khu.jpg



『こどものあこがれ、おとなのおもちゃ』


子どものころ憧れた

お母さんのお化粧品、宝石、キラキラしたビー玉、お祭りの光、、、

思い出や季節の匂いはいつまでも色あせることなく

原風景として心に刻まれている。


大人にとってみれば

子どものころに憧れたものは何気ない、ただのオモチャにすぎなかったのかもしれない。


それでも

いや

だからこそ大切にしたい。




そして私はタコスもドンタコスも大好き。




Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL